JSCAST

3次元湯流れ凝固解析システム 混合要素モデル対応

JSCAST

JSCASTとは、各種鋳造プロセスにおいて、溶けた金属の湯流れ、および凝固のシミュレーションのためのパッケージソフトです。
3次元CADデータ(STL)を独自のインターフェイスで取込むことで短時間で簡単に解析モデルを作成することができます。

受託解析サービス

受託解析サービスお見積り

お見積り

お見積り金額は、製品形状や鋳造プロセス、解析内容によって異なります。
お気軽にお問合わせ下さい。

受託解析発注

解析対象の材料データ(鋳物、鋳型、金型など)、鋳造条件をご提示下さい。製品(方案)及び欠陥部位の写真等があれば、合わせてご提示をお願いします。また、材料物性値データを多数揃えていますのでご不明な点についてはお問合わせ下さい。

解析モデル作成・解析条件設定

3次元CADで作成したSTLデータを元に解析モデルを作成します。
湯口(ゲート)などからの溶湯の流入速度(圧力)や溶湯の初期温度、重力方向、排気口(ベント)、温度変化曲線測定位置の事前設定などを行います。あと、参考資料として製品図面、方案図面、型図面などから可能なものをご提示下さい。

湯流れ・凝固解析計算

湯流れ解析では、ガス巻込み欠陥、湯回り不良、湯じわや湯境欠陥等の予測ができます。アニメーションで確認も可能です。凝固解析では、凝固時間や温度勾配、G/√Rにより、引け巣欠陥の発生位置を的確に予測することができます。また、鋳型や金型の温度分布も確認することができます。

解析結果報告書作成

弊社の解析ノウハウにより鋳造欠陥発生位置を予測した解析結果報告書を納品させていただきます。また、必要に応じまして湯流れ充填や凝固進行のアニメーション(AVI)も作成させていただきます。
(※ご発注より解析結果報告書の送付までは、約7日間必要です。)

解析事例

このページの先頭へ

導入事例

お客様ロゴ

有限会社山崎鋳造様

JSCASTの導入による押湯ネックダウン中子による生産性向上

お客様ロゴ

株式会社ダイハツメタル様

JSCASTの活用による鋳造製品の軽量化・品質向上・歩留り向上を実現

関連導入事例一覧を見る

本サービスに関するお問い合わせ

製造サービス事業部 製造サービス第一部

本サービスに関するお問い合わせ

製造サービス事業部 製造サービス第一部

ページの上部へ