ホーム サービス・ソリューション 製造業 JSCAST 生産性向上設備投資促進税制について

JSCAST

3次元湯流れ凝固解析システム 混合要素モデル対応

JSCAST

JSCASTとは、各種鋳造プロセスにおいて、溶けた金属の湯流れ、および凝固のシミュレーションのためのパッケージソフトです。
3次元CADデータ(STL)を独自のインターフェイスで取込むことで短時間で簡単に解析モデルを作成することができます。

生産性向上設備投資促進税制について

優遇税制対応のご案内

このたび、弊社鋳造シミュレーション『JSCAST』が、
経済産業省の【生産性向上設備投資促進税制】の対象となりました。
期間内にJSCASTを導入すると
下記の何れかの優遇措置が受けられます。

生産性向上設備投資促進税制

  • ソフトウェアの即時償却
  • 税制控除
対象期間 平成29年3月31日まで
パッケージ・ソフトウェア製品名 湯流れ凝固解析 鋳造シミュレーション
『JSCAST』
型番(バージョン) Ver.13
登録番号 034-1601-736

※証明書発行には4~6週間程度必要です。

otoiawase_btn

このページの先頭へ

導入事例

お客様ロゴ

有限会社山崎鋳造様

JSCASTの導入による押湯ネックダウン中子による生産性向上

お客様ロゴ

株式会社ダイハツメタル様

JSCASTの活用による鋳造製品の軽量化・品質向上・歩留り向上を実現

関連導入事例一覧を見る

本サービスに関するお問い合わせ

製造サービス事業部 製造サービス第一部

本サービスに関するお問い合わせ

製造サービス事業部 製造サービス第一部

ページの上部へ