WebLight

Webアプリケーションの操作端末に最適!!

WebLight NXP

WebLight(ウェブライト) シリーズは、液晶 ディスプレイ、タッチパネル、CPUを一体化したネットワーク情報端末です。設置が容易で場所も取らず、操作も簡単です。
また、ハードディスクや冷却ファンを搭載せず、家電感覚の電源ON/OFFや、静かな場所でもご利用頂ける静粛性を実現しております。

仕様・オプション

ハードウェア仕様

項目 仕様
製品名 WebLightNXP15 WebLightNXP12
CPU Atom N2600 1.6GHz (2core)
記憶領域 RAM 2GB
システムmSATA 8GB
表示機能 表示デバイス TFTカラーLCD
画面サイズ 15型 (4:3) 12型 (4:3)
分解能 XGA (1024x768dot)
表示色 262,144色
輝度(調整可能) 400 cd/㎡ 450 cd/㎡
入力機能 タッチパネル アナログ抵抗膜方式
外部I/F シリアルポート RS232C 1ch
USB USB2.0 4ch
LAN 10/100/1000 Base-TX 1ch
映像出力 Standard Display Port 1ch ,mini Display Port 1ch
音声出力 ステレオ外部ヘッドホン出力(Φ3.5mmミニピンジャック)
スピーカ 1.0W  (MAX 2.0W)×2
マイク入力 ステレオ外部入力(φ3.5mm ミニピンジャック)
スロット内I/F CFast 1ch
USB 1ch
内部I/F Mini PCI Express 2ch※1
OS Windows Embedded Standard 7 SP1
Windows Embedded Standard 2009
使用温度 0~40℃
重量 4.5kg (ACアダプタ含む) 3.9kg (ACアダプタ含む)
RoHS指令 対応
J-MOSS

※使用は予告なく変更されることがあります。

※1 利用に関しましてはご相談ください。

 

OS 製品名
WebLightNXP15 WebLightNXP12
Windows Embedded Standard 7 QDT415XUBJG-1 QDT412XVBJG-1
Windows Embedded Standard 2009 QDT415XUFJG-1 QDT412XVFJG-1

 

このページの先頭へ

ソフトウェア仕様

分類 アプリケーション/機能 説明 Windows Embedded Standard 7 Windows Embedded Standard 2009
文字入力   ソフトウェアキーボード タッチパネルによる文字入力
ソフトウェアテンキーボード タッチパネルによる文字入力
キーボード呼び出しボタン ソフトウェアキーボード表示/
非表示制御
インターネット Internet Explorer Windows標準ブラウザ Internet Explorer 11 Internet Explorer 8.0
ブラウザアプリケーション タッチパネルによる簡単操作
ブラウザ
アプリケーション
制御
ブラウザアプリケーション デザインを自由に編集できる
アプリケーション起動用ツール
マルチメディア Windows Media Player   Windows Media Player 11.0 Windows Media Player 10.0
ユーティリティー Terminal Service Client サーバに対しリモートデスク
トップ接続を行う

このページの先頭へ

外形図

  • Microsoftとそのロゴ、MSは米国Microsoft Corporationの登録商標です。
    Windows、WindowsNT/95/98/2000は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • 本仕様は、改良のため、予告なく変更することがありますのでご了承下さい。

このページの先頭へ

導入事例

千葉県銚子市役所様

運用コストの大幅削減と市民サービスの向上を実現

学校法人真宗大谷学園 大谷大学様

WebLight導入で充実した学生サービスの提供を実現

関連導入事例一覧を見る

本サービスに関するお問い合わせ

IoTテクノロジーセンター IoTコンポーネント部

本サービスに関するお問い合わせ

IoTテクノロジーセンター IoTコンポーネント部

ページの上部へ