WebLight
Webアプリケーションの操作端末に最適!!

WebLight(ウェブライト) シリーズは、液晶 ディスプレイ、タッチパネル、CPUを一体化したネットワーク情報端末です。設置が容易で場所も取らず、操作も簡単です。
また、ハードディスクや冷却ファンを搭載せず、家電感覚の電源ON/OFFや、静かな場所でもご利用頂ける静粛性を実現しております。

ラウンチャー

WebLight ラウンチャー

WebLightには、Windowsのデスクトップ画面を表示せず、指定のアプリケーションのみを起動・運用したい場合や、必要なアプリケーションを起動するためのボタンを常時画面上に表示しておきたい場合などに便利なラウンチャーが標準インストールされています。

こんなときに便利です。

  • 専用の情報端末がほしい
    ラウンチャーを使用すると、起動後はWindowsのデスクトップを見せることなく、予めボタンに割り振られた動作のみを行うことができます。
    またデザインを簡単に変更できるので、オリジナリティーあふれる専用端末を作ることができます。
  • いたずら防止に
    ラウンチャーを起動すると、Windowsデスクトップ画面に戻ることができません。
    スタートボタンが表示されないので、パソコンのことを良く知っている人もWindowsの各種設定を変更することができません。

サイクル画像

ラウンチャーには、オリジナルの写真をスライドショー形式で表示することができます。
表示したい写真や画像を最大40枚切り替えて表示することができます。
表示の順番や場所、サイズ、そして表示時間も個別に指定することができます。
指定方法は、画像ごとに下記の書式に従って記述するだけ。簡単です。
 表示位置(X,Y)、表示サイズ(X,Y)、表示時間、画像ファイル

サウンド

ラウンチャーがアクティブのときに、BGMを流すことができます。
サウンドファイルは一つのみ指定可能です。

背景

ラウンチャーの背景を変更可能です。
背景として表示する画像を、最大40個まで登録可能です。
指定方法は簡単です。
 表示位置(X,Y)、表示サイズ(X,Y)、画像ファイル
※画像が重なった場合には、後で記述されているファイルが上に描画されます。

ボタン

ラウンチャー上にはいくつでもボタンを自由に配置することができます。
通常時と押下時 2種類のボタンをご用意ください。
あとは簡単な指定をするだけで、ユニークな画面を作ることができます。
 表示位置(X,Y)、ボタンサイズ(X,Y)、押下時画像、通常時画像、コマンド、引数、作業フォルダ

通常時 押下時 四角ボタン

※それぞれの詳しい設定はマニュアルをご確認ください。 

関連サービス