ホーム導入事例株式会社イー・スタッフィング

業界標準化を目指し、派遣管理システムの電子帳票機能をスタート

流通・サービス業 株式会社イー・スタッフィング様

掲載日:2004年12月24日

システム導入の背景

法改正にともなった迅速なシステム改修

イー・スタッフィング様打合せ風景
イー・スタッフィング様は、派遣業各社の異なったフォーマットの統一を図ろうという理念のもと、テンプスタッフ、パソナ、リクルートスタッフィングの3社共同出資によって2002年10月に設立された会社です。複数の派遣会社と取引をしている顧客企業にとって、各社独自のシステムを利用することはたいへん煩雑で、標準化されたシステム開発が望まれていました。
人材派遣の見積り依頼から派遣照会依頼、契約、スタッフの勤怠管理、顧客企業への請求までの全プロセスを一元管理するのが、「e-staffingシステム」です。
さらに今回、2004年3月の派遣法改正を受けて、コンプライアンス(法令遵守)と業務の簡素化を目的にe-staffingシステムの改修を行ないました。改修内容としては大きく以下の2点が挙げられます。
  • e-staffingシステムに「派遣受入期間の制限への抵触日」や「労働・社会保険に加入していない場合の理由等」を記載する項目を追加し、事業者間のやり取りのコンプライアンスを実現
  • 従来、書面での通知が義務づけられていた事業者間の管理帳票が、FAXやe-mailなど電子媒体による通知が可能になったことを受け、e-staffingシステムに電子帳票(PDF自動作成、保管)機能を新規に作成し、「事業者間の通知の簡素化」を実現

このページの先頭へ

開発前の課題

短期間での開発と、データ量の増加を見据えたパフォーマンスの維持

株式会社イー・スタッフィング執行役員 マネージャー ユーザーサポートグループ 酒井 賢治様株式会社イー・スタッフィング
執行役員 マネージャー
ユーザーサポートグループ
酒井 賢治様
執行役員 マネージャー・ユーザーサポートグループの酒井様は当時を振り返り、次のように語ります。「3月の法改正時に行政から出されたガイドラインを受けて、まず、どこまでの項目、どんな契約形態までをサポートするか協議しました。なかなか統一見解がとれず、4月時点でも帳票内容が確定できなかったため、結果、6月のリリースに向けてクオリカさんには非常に短期間で開発していただくこととなりました」。
「また、管理契約数が日々増加していくなかで、管理帳票が増えても一定のパフォーマンスを維持できなければなりません。契約書作成やダウンロードが集中した場合の性能に考慮して設計・製造していただきました」。

このページの先頭へ

開発のポイント

業界の要請に応じつつ、実態に即した機能も付加

各派遣会社からの要望もあって法改正から短期間での開発が望まれましたが、各社の準備状態により一斉に電子帳票機能を導入することがむずかしいという実態が、システムのリリース直前に明らかになりました。「リリースと延期するという選択肢もあったのですが、電子帳票使用の有無を、派遣会社と派遣先企業ごとに設定できる機能を急きょ追加もらい、予定通りにリリースすることができました」と酒井様はクオリカのフットワークのよさを語っています。

このページの先頭へ

システムの活用と導入成果

利便性アップで利用者ニーズに対応

「現在のところ、すべての契約について電子帳票が取り入れられているわけではありませんが、導入する派遣会社が徐々に増えてきています。派遣会社、派遣先企業、派遣スタッフそれぞれにとって業務が簡略化されるシステムですので、今後さらに伸びていくでしょう」と酒井様は話します。

【システム概要】
「e-staffingシステム」とは、派遣の利用にまつわる一連のプロセスの効率化を目的としたシステム。主な機能は以下の4つ。
(1)見積り・派遣照会
(2)契約管理
(3)請求管理
(4)勤怠管理(Web Timecardという専用システムで実現)
※使用言語はJava(Web TimecardについてはCold Fusion) 

システム概要図

今回の改修では、(2)の「契約管理」機能への項目追加を行ない、その契約データから自動的に個別契約書・通知書PDFを作成、自動保管する機能も作成した。その結果、エンドユーザが事業者間で書類の郵送を行なう手間が省け、「事業者間の通知の簡素化」が実現できた。

このページの先頭へ

クオリカ担当者が語る今後の展開

さらなる確実性と効率化の実現に向けて

システム本部第二事業部ビジネスシステム第一部 番 真悟システム本部
第二事業部
ビジネスシステム第一部
番 真悟

契約書という法的に重要な書類を作成するため、項目の過不足や内容の不備がないように、何度もお客様と調整を図りました。
さらに今後は、帳票自体が改ざんされていないか、など信憑性が求められてきますので、電子書面として法的に保障されるよう、電子署名の実現化を進めていきたいと思っています。
また、HR-XMLという「人材情報に関するデータの標準化」の動きがあります。これが実現されると、各派遣会社の基幹システムとイー・スタッフィングとのやり取りがよりスムーズになる可能性もありますので、そういった積極的な提案もしていきたいですね。

このページの先頭へ

お客様のプロフィール

株式会社イー・スタッフィング様ロゴ
会社名 株式会社イー・スタッフィング
http://www.e-staffing.co.jp/
所在地 東京都千代田区
設立 2002年10月
資本金 240百万円
事業内容 人材派遣管理システムの開発・運用、人材派遣管理システムのインターネットによるサービス提供

このページの先頭へ

お問い合わせ先

産業事業本部 第二事業部 営業部
TEL:03-5937-0730
FAX:03-5937-0801
お問い合わせ

お問い合わせ

産業事業本部 第二事業部 営業部
TEL:03-5937-0730
FAX:03-5937-0801
お問い合わせ

導入事例

株式会社イー・スタッフィング様

お問合せを一手にサポート!国際レベルの認定に裏づけられたサポートセンター

関連導入事例一覧を見る

セミナー&イベント

現在予定しているセミナー・イベントはありません。

ページの上部へ