ホーム導入事例千葉県銚子市役所

WebLight導入で運用コストの大幅削減とサービス向上に貢献

千葉県銚子市役所様

掲載日:2008年04月11日

システム導入の背景

これまで以上に求められた、使いやすさと利便性の向上。

銚子市庁舎
銚子市役所企画部情報化
情報システム班
主事 信田一裕

黒潮と親潮が交差する太平洋を望む千葉県の東端に位置する銚子市は、関東の一大産業都市として栄えた歴史や伝統を持ち、その豊富な地域資源、地場産業を磨き上げながら新たなまちづくりを推進しています。こうしたなかで情報キオスク端末による公共施設予約システムは、住民から好評を博していながらも導入より5年が経過し、老朽化もあってリプレースの時期を迎えていました。一方でITを活用し、市民の利便性・満足度の向上、行政運営の効率化などを実現する取り組みとして、電子自治体への移行も同時に進められており、情報キオスク端末にはこれまでよりも一段と向上した機能性や利便性が求められていました。

もともとは平成15年にインターネットを介して市民が自ら公共施設を予約できる「公共施設予約システム」としてスタートし、その後申し込み方法の選択肢を増やすためにキオスク端末を導入しました。

同市では今回のリプレースに合わせて様々な面から検討を進め、「使用する機器のコストをできる限り抑えるのは、行政サービスとして当然です。さらにリプレースですので、これまで以上の能力を求めました。また、市民にとって分かりやすく使いやすいというのも重要なポイントでした」と語るのは同市役所 企画部 情報課の信田主事。さらに「市民サービスにおいては、インフラ整備とともにコミュニケーションの重要性が増大しており、導入から5年も経つと好評だったものでも陳腐化していきます」と、これまでの予約システムのみならず、加えて新たなコンテンツ搭載の必要性を語る信田主事。市内の様々な施設に設置が予定されており、耐久性、併せてコンパクトさというデザイン性も同時に求められていました。

このページの先頭へ

導入へのアプローチ

デモにより優位性を実体験いただく。

株式会社日立ハイテクトレーディング
電子デバイス営業本部
電子デバイス三部
武井 敦 様

千葉県銚子市一帯でシステムプロバイダとして幅広くITサービスを提供する株式会社東総コンピュータシステム様が窓口となり、同市役所のご要望に対して日立電子サービス株式会社様とWebLightビジネスパートナーである株式会社日立ハイテクトレーディング様が導入をご提案しました。「WebLightは機能性に優れ、耐久性や省電力設計といった付加価値が高い製品であり、かつ日本製のタッチパネルPCなので、お客様には必ずご納得いただけるものと思っておりました」と語る、日立ハイテクトレーディング 電子デバイス営業本部 電子デバイス三部の武井敦様。同市役所向けに実機デモンストレーションを行ない、使いやすさや耐久性などWebLightの実用性を実体験いただき、優位性をご理解いただきました。  

このページの先頭へ

導入のポイントと成果

ディスクレス・ファンレスがもたらす、大幅な運用コスト削減。

銚子市役所 企画部情報課
課長 椎名 泰敏 様

市役所ロビーに設置されたWebLight

「市民の利便性が向上したかどうかというと、平成20年2月からの稼働ですので具体的な数字はまだ出ていません※。
しかし、従来の施設予約システムに加えて市のWebサイト閲覧や図書館蔵書予約が可能なマルチコンテンツに発展できたこと、専用ラックが車いすでも使いやすいこと、消費電力が少ないこと、耐久性が高いことなどが導入のポイントです。特に耐久性の高さは保守契約不要という大きなコストメリットをもたらしましたので、予算を市民サービスの充実に振り向けていきたいですね」と、導入によるメリットを同市役所 企画部 情報課 椎名課長にお話いただきました。

WebLightはディスクレス・ファンレスのCPU一体型タッチパネルPCで、内蔵CF(コンパクトフラッシュ)にOSを搭載しています。故障の原因となる回転部品が無い訳ですから、保守・運用コストを抑えることが可能です。
「現在、市庁舎、すこやかなまなびの城(保健福祉センター)や市民センターなど、市の施設に10台を導入しました。順調に稼働しており、"かっこよくなったね"との声もいただいています。
今後は利用率アップを図るために告知機会を増やしていくことも必要かと考えています」と椎名課長。これまでより2台を増設し、更なるサービスの向上を求めたWebLightに、行政・市民から視線が集まっています。
※平成20年2月26日取材のため。

  

すこやかなまなびの城       青少年文化会館          市民センター

(保険福祉センター)

このページの先頭へ

今後の課題

サービスの充実・高度化への対応。 

 市民の利便性を考えるともっとサービスの充実を向上させなければならないと、同市では電子自治体への移行を踏まえ様々な政策を推し進めています。椎名課長は次のように語ります。「市庁舎や出先窓口などでの業務のなかでもっとも効率化とサービスの充実が期待されるのは各種証明書の請求・発行業務の対応です。また、庁舎案内や行事案内といった身近なサービスも期待されています。これらに応えてゆく素質がWebLightには十分備わっていると考えていますので、今後さらに研究して活用を進めていきたいと思います」

このページの先頭へ

お客様のプロフィール

会社名 千葉県銚子市役所
http://www.city.choshi.chiba.jp/

関連情報

このページの先頭へ

お問い合わせ先

テクノロジーインサイド事業部
TEL:03-5937-0761
FAX:03-5937-0802
お問い合わせ

お問い合わせ

テクノロジーインサイド事業部
TEL:03-5937-0761
FAX:03-5937-0802
お問い合わせ

導入事例

学校法人真宗大谷学園 大谷大学様

WebLight導入で充実した学生サービスの提供を実現

関連導入事例一覧を見る

セミナー&イベント

現在予定しているセミナー・イベントはありません。

ページの上部へ