ホーム導入事例三重工業株式会社

運用コストの削減とリアルタイムな情報共有が業務効率化を促進。

製造業 三重工業株式会社様

掲載日:2011年05月17日

システム導入の背景

業務の効率化と近代化により、お客様への対応と生産性をさらに向上。

加工製品
社屋外観
三重工業株式会社
代表取締役社長
川端 隆志 様

 大型建設機械や輸送機器のシャーシ、アクスルパーツを製造するのが、三重工業株式会社。昭和42年の創業以来、製品の品質向上と業務の効率化に努めお客様からの確かな信頼を築いてきた企業です。大手建設機械メーカ、コマツの協力企業(みどり会)でもある同社は、これまでの技術力UP活動を活かし、今年度からエンジン・油圧などの高精度部品の機械加工にも積極的に取り組むと同時に、業務の効率化と近代化に力を入れています。工場統合をはじめ、生産機能の拡充及び生産管理システムの最適化を推進する中で「AToMsQube(アトムズキューブ)※1」を導入しました。
 「AToMsQube」の導入経緯について、次のように語る同社の川端隆志社長。
 「1997年にクライアント・サーバー方式の旧生産管理システムを導入しましたが、自社にサーバを保持するこの方式では、サポートを必要とする場面においてある程度のタイムロスが発生することが避けられませんでした。今回導入した『AToMsQube』は、自社にサーバをおく必要のないクラウド型生産管理システムなので、サポートを必要とする時は、ヘルプデスクに電話をして同じ画面を共有しながら、リアルタイムなサポートを受けられることを高く評価しました。
 月額制のクラウド型サービスを利用することにより、システム導入に必要な一次費用を大幅に削減できる点も、システム選定の際の大きな評価ポイントでした。また、当社ではお客様とのEDI連携機能や既存データの継続利用は、外すことのできない必須要件でしたが、クオリカの生産管理システムはこの要件も満たしており、『AToMsQube』の導入を決めました」と語る。

このページの先頭へ

導入時の課題

膨大なデータのスムーズな移行とお客様とのEDI連携が必須。

Manu.Line

Mr.Suto三重工業株式会社
管理課 主任
簾藤 達也 様
(すとう)

 リーマンショックによる影響を受ける中、同社では業務の改善に取り組み続けます。その一端として、まず事務処理における伝票作成工数の削減と“生産管理の見える化”に力を入れました。伝票管理をオートメーション化し、客先担当が本来の業務である、進捗管理や品質管理に集中する時間を確保できるよう、手書きの伝票作成や事務処理に係る工数を削減することが大きな課題でした。
 さらに、客先担当が材料の手配から出荷に至るまでを縦割りで管理していたため、隣の人間が何をやっているのか分らないという状況も発生。そのため、進捗の一括・一元管理の整備も課題でした。また、旧システム上に登録された大量データの継続利用と、コマツEDI連携も外すことのできない必須要件だったのです。

このページの先頭へ

システム活用と導入の成果

クラウド型「AToMsQube」の採用により導入・運用コストを低減、一括・一元管理を実現。

WebLightWebLight

「『AToMsQube』導入以前は、多くの時間と労力を費やしていた資材所要量計算も、現在では自動化。毎朝出勤時にはすでに帳票が作成されており、工数削減に貢献してくれています」と川端社長。
 また、工場内には現場での実績入力端末として、「WebLight(ウェブライト)※2」が導入され、リアルタイムな出来高入力が可能となりました。「以前はエクセルに入力された出来高を、翌朝に集計しているような場面も多く見られましたが、『AToMsQube』導入後の現在では、データ集計も迅速に。仕掛品や完成品の管理をはじめ、リアルタイムに現場状況を把握することができます。さらに、発注計画を管理することで取りこぼしや漏れが無くなりました。旧システムではマスタの一括登録機能がなく、ロット数の変動時などは手間がかかり苦労しましたが、『AToMsQube』には一括登録機能が標準機能として用意されているため、大幅な作業時間短縮が実現できました。完全Web対応のためインターネットに接続可能な環境にあれば、いつでもどこからでもリアルタイムに生産管理情報を共有することができる点も導入の効果として評価しています」と語る管理課の簾藤主任。
 導入コストの低減も大きな特徴のひとつ。通常、システム導入には高額な一次費用や設備投資が必要ですが、同社は、インターネット経由で必要な時に、必要な機能を利用するというクラウド型「AToMsQube」を採用。完全月額制で低コスト、さらに導入はデータクレンジングを含めて約3ヶ月という短期間でのシステム導入を実施。投資計画や予算に合わせた柔軟なシステム導入と費用対効果を実現しました。
 「AToMsQube」の導入により、さらなる生産性の向上とお客様への充実したサービスの提供を目指し、日々改善に努められています。

※2 WebLight(ウェブライト) … タッチパネルPC(クオリカ製造・販売)

 

このページの先頭へ

お客様のプロフィール

会社名 三重工業株式会社
http://www.mie-kogyo.com
所在地 埼玉県比企郡川島町中山1862-1
創業 1967年5月
資本金 1000万円
事業内容 大型建設機械や輸送機器のシャーシやアクスルパーツ製造

このページの先頭へ

お問い合わせ先

営業統括本部 サービス営業部
TEL:03-5937-0741
FAX:03-5937-0803
お問い合わせ

お問い合わせ

営業統括本部 サービス営業部
TEL:03-5937-0741
FAX:03-5937-0803
お問い合わせ

導入事例

東神電工株式会社様

「ATOMS QUBE」を海外進出で設立したタイ現地工場に導入
クラウドサービスを活用し、現地工場と国内拠点が連携して生産管理を実現

トキワ精機株式会社様

クラウド型生産管理ソリューションを導入して納期のピンポイント化と内示の頻繁な変動に対応

関連導入事例一覧を見る

セミナー&イベント

現在予定しているセミナー・イベントはありません。

ページの上部へ