ホームニュースリリース「デジタルを活用したS&S事業戦略を考えるためのガイドライン」を公開

「デジタルを活用したS&S事業戦略を考えるためのガイドライン」を公開

2021年11月24日

TISインテックグループのクオリカ株式会社(以下クオリカ)は、2020年度から取り組んできた「モノづくり革新支援プロジェクト」の一環として、製造業サービス&サポート(以下「S&S」という )領域のDX戦略を10のステップで考える手法を解説したガイドラインを公開いたしました。

本ガイドラインでは、S&S領域で事業拡大をめざす製造業がどのようなステップで戦略を検討し、特にIoTを軸にしたデータ活用でどのような点に留意すべきかを、事例をベースにわかりやすく紹介しています。

また、当社では本ガイドラインを活用した2つの取り組みを予定しています。

■コンサルティングサービスをスタート
S&S領域でのデジタル事業戦略構築を支援するサービスを始めました。
・内容:ガイドラインに沿って専任ファシリテーターと議論するワークショップ形式
    現状の評価と今後のタスク・スケジュールを明確にしていきます。
・期間:1~3か月

詳しくは下記お問い合わせ先、またはクオリカ営業担当までご連絡ください。

■本件に関するウェビナーを開催

●ウェビナー情報
本ガイドラインの内容とともに、S&S領域でのデジタル事業戦略の立て方をご紹介します。

『サービス&サポート領域 DXセミナー ~10のステップで考えるデジタル事業戦略〜』
開催日時:2022年1月14日(金) 15:00-16:30

ウェビナーへのお申込みはこちら

このページの先頭へ

デジタルを活用したS&S事業戦略を考えるためのガイドライン

デジタルを活用したS&S事業戦略を考えるためのガイドライン
SSguideline.pdf

お問い合わせ先

サービス・ソリューションに関するお問い合わせ

担当:クオリカ株式会社 サービスクリエーション事業部 製造ビジネス部
TEL : 06-6147-6792(代表)
sales_dx_itg@qualica.co.jp