ホーム CSR基本方針 健康経営

健康経営

<健康経営宣言>

クオリカは、「QUALICA Way」に基づき、より良い社会の実現に貢献し、信頼できるパートナーとして、「なくてはならない存在」、「期待いただける存在」を常に目指しています。
そして、その実現には、社員一人ひとりの心身の健康が最も大切であると考えます。
社員が、ワクワクし、夢と誇りを持つことができる働きがいのある会社を目指し、社長をCHOとした体制で、産業医、保健師、健康保険組合とともに連携を取りながら様々な施策を実施し、健康経営を推進していきます。

クオリカ株式会社
代表取締役社長 兼 CHO 辻本 誠

注)「CHO」とは、チーフ・ヘルス・オフィサー(Chief Health Officer)の略語で、
 組織が従業員の健康増進に向けて取り組むための最高責任者のことです。

このページの先頭へ

ページの上部へ