WebLight

Webアプリケーションの操作端末に最適!!

WebLight NXP

WebLight(ウェブライト) シリーズは、液晶 ディスプレイ、タッチパネル、CPUを一体化したネットワーク情報端末です。設置が容易で場所も取らず、操作も簡単です。
また、ハードディスクや冷却ファンを搭載せず、家電感覚の電源ON/OFFや、静かな場所でもご利用頂ける静粛性を実現しております。

ソフトウェアキーボード

WebLight ソフトウェアキーボード

WebLightには、タッチパネルで簡単に文字入力ができる『オリジナルソフトウェアキーボード』と『テンキーボード』をご用意しています。

このページの先頭へ

オリジナルソフトウェアキーボード

  • ソフトキーボードは常駐型のアプリケーションで、予め起動しておくとキーボード呼び出しボタンまたはタスクトレイ上のソフトキーボードアイコンにより呼び出しが可能です。
  • さらにオリジナルブラウザとの連携機能を使用すれば、入力エリアを検知して、必要なときに自動でキーボードを起動することができます。
    ※自動起動はソフトキーボードかテンキーボードどちらか一方になります。
  • オリジナルソフトウェアキーボードは、タッチパネルでの入力を支援する3種類のキーボードで構成されています。
  • 各キーボードの切替は、キーボード上部のタブにより、簡単に行えます。
  • キーボードは、大、中、小の3サイズの変更が可能です。
  • キーボード位置を自動調整し、入力エリアを隠さないようにすることができます。

106キーボード

  • 106キーボードは、一般的なパソコンで使用される、キーボードです。
  • キーボード操作に慣れた方には効率的なタッチ入力ができます。

簡単キーボード

  • 簡単キーボードは50音配列のキーボードです。 (英数はABC順)
  • キーボード操作に慣れていない方がご使用になる場合便利です。

マクロキーボード

  • 定型の入力が必要な部分に有効な、アドレス入力が簡単になる『固定キー』と25個の定型文の定義が可能な『マクロキー』の2種類が使えます。
  • マクロキーの定義は、テクストファイルで簡単に行えます。
  • マクロキーの一つのキーには最大256文字まで登録が可能です。

ソフトキーボード設定ツール

  • ソフトキーボードの基本設定はとても簡単です。
  • 上図のようなダイアログで必要事項を設定するだけで、すぐに便利な機能をお使いいただけます。

このページの先頭へ

テンキーボード

  • テンキーボードは常駐型のアプリケーションで、予め起動しておくとキーボード呼び出しボタンまたはタスクトレイ上のソフトキーボードアイコンにより呼び出しが可能です。
  • さらにオリジナルブラウザとの連携機能を使用すれば、入力エリアを検知して、必要なときに自動でキーボードを起動することができます。
    ※自動起動はソフトキーボードかテンキーボードどちらか一方になります。

テンキーボード

  • テンキーボードでは、数字及び四則演算記号(+、-、*、/)の入力が可能です。
  • テンキーボードからの入力は、全て半角になります。

テンキーボード設定ツール

  • テンキーボードの基本設定はとても簡単です。
  • 上図のようなダイアログで必要事項を設定するだけで、すぐに便利な機能をお使いいただけます。

このページの先頭へ

導入事例

千葉県銚子市役所様

運用コストの大幅削減と市民サービスの向上を実現

学校法人真宗大谷学園 大谷大学様

WebLight導入で充実した学生サービスの提供を実現

関連導入事例一覧を見る

本サービスに関するお問い合わせ

IoTテクノロジーセンター IoTコンポーネント部

本サービスに関するお問い合わせ

IoTテクノロジーセンター IoTコンポーネント部

ページの上部へ