WebLight

Webアプリケーションの操作端末に最適!!

WebLight NXP

WebLight(ウェブライト) シリーズは、液晶 ディスプレイ、タッチパネル、CPUを一体化したネットワーク情報端末です。設置が容易で場所も取らず、操作も簡単です。
また、ハードディスクや冷却ファンを搭載せず、家電感覚の電源ON/OFFや、静かな場所でもご利用頂ける静粛性を実現しております。

ブラウザアプリケーション

WebLightブラウザアプリケーション

WebLightには、タッチパネルでの操作に適した『ブラウザアプリケーション』が付属しています。 

  • WebLightブラウザアプリケーションには、『メインブラウザ』と『サブブラウザ』の2種類があります。
  • サブブラウザは、メインブラウザから呼び出される2つ目以降の画面です。
  • 各ブラウザ画面は、指でも操作しやすい、大きいボタンが用意されており、また利用する環境に応じて、ボタンの表示/非表示が選択できます。
  • HTMLファイル内の入力エリアにカーソルが移動した際に、自動でソフトウェアキーボードを呼び出すことができます。
  • ブラウザのツールバーやアドレスバーの背景色やバーの太さ、位置などをブラウザ設定画面で自由に設定可能です。
  • ポップアップ画面の制御が可能です。
  • 外部プログラム呼び出しボタンの登録ができます。

メインブラウザ

メインブラウザは3つの領域で構成されます。

  1. ツールバー
  2. アドレスバー
  3. ビューエリア

サブブラウザ

メインブラウザは2つの領域で構成されます。

  1. ツールバー
  2. ビューエリア

このページの先頭へ

ブラウザの設定

全体の設定

 

ツールバー表示設定

  • 表示・非表示を選択できます。
  • 位置を上下左右に変更できます。
  • 太さをピクセル単位で設定できます。
  • 背景色をカラーパレットから選択できます。
ツールバー上
ツールバー下
ツールバー左
ツールバー右

その他の設定

  • アドレスバー表示設定
  • タスクバー表示
  • マウスカーソル表示
  • スクロールバー表示
  • ホームページ
  • 自動ホームジャンプ
  • ホームジャンプ時履歴消去
  • 履歴ファイル
  • 印刷設定ダイアログ表示
  • 印刷メッセージ表示
  • お気に入り編集許可
  • サブブラウザ許可設定
  • 広告ポップアップ許可
  • ダイアログの枠色設定
  • 外部プログラム呼び出し設定
  • メインブラウザ、サブブラウザ個別設定

※それぞれの設定方法の詳細は、マニュアルをご確認ください。 

このページの先頭へ

導入事例

千葉県銚子市役所様

運用コストの大幅削減と市民サービスの向上を実現

学校法人真宗大谷学園 大谷大学様

WebLight導入で充実した学生サービスの提供を実現

関連導入事例一覧を見る

本サービスに関するお問い合わせ

IoTテクノロジーセンター IoTコンポーネント部

本サービスに関するお問い合わせ

IoTテクノロジーセンター IoTコンポーネント部

ページの上部へ