SCRMQube

調達業務支援 サプライチェーンリスク管理システム

SCRMQube

「SCRMQube(スクラムキューブ) *」は、製造業の調達業務におけるサプライヤーチェーンリスクを見える化し、災害発生時や平常調達業務において、資材・部品調達業務のサポートをする管理システムです。

*SCRMQube・・・Supply Chain Risk Management

特徴

概要

「SCRMQube(スクラムキューブ) *」は、製造業の調達業務におけるサプライヤーチェーンリスクを見える化し、災害発生時や平常調達業務において、資材・部品調達業務のサポートをする管理システムです。

地震発生時に気象庁から地震情報を自動的に取り込み、震度により被災地域を把握し該当するサプライヤーを地図上に表示して見える化する。そして、該当するサプライヤーに対してアンケートツールにより被災状況を確認し、集計した結果により状況分析を行い、迅速な対応を支援するシステムです。また、平常時においても、メールのやり取りでは手間がかかる調査問合せに対する回答結果等の集計も、アンケートツールにて行うことで調査時間を短縮します。

*SCRMQube・・・Supply Chain Risk Management

 

このページの先頭へ

特長

部品供給サプライチェーンの見える化

仕入先と納品先(自社工場や得意先)のサプライヤーチェーンをデータベース化

地図上にサプライヤーチェーンを表示し可視化

基幹システムと連携し、サプライヤーの部品供給量からの影響分析

 

地震情報の自動取込と被災地域サプライヤーの即時把握

地震発生時に気象庁から地震情報を自動的に取り込み、震度により被災地域を判別し、その地域に該当するサプライヤーを表示させ、該当サプライヤーを即時に把握することが可能です。

 

アンケートツールによる被災状況の確認と集計

該当する被災地域のサプライヤーに安否確認と状況確認の問い合わせを行い、いち早く被災状況が把握でき、集計機能により状況分析が可能となります。

 

アンケートツールによるサプライヤーコミュニケーション

平常時において比較的一方通行になりがちなメールの問い合せや、手間がかかる回答結果の集計も、アンケートツールにて行うことで、簡単な回答機能と集計機能により調査時間を短縮します。

 

他システム連携

お客様個別システムとの連携については、インターフェース機能(標準仕様)により連携可能ですが、必要に応じて個別対応も可能です。

 

Web対応

Web対応システムですのでインターネットブラウザでシステム操作が可能です。また、サーバーの設置・運用をクオリカのデータセンターへ委託いただくことも可能です。

 

otoiawase_btn

このページの先頭へ

本サービスに関するお問い合わせ

MA事業本部 営業統括部 IAグループ

本サービスに関するお問い合わせ

MA事業本部 営業統括部 IAグループ

調達業務支援 サプライチェーンリスク管理システム SCRMQube

ページの上部へ