TastyQube

導入数130社・15,000店舗超!
日本・アジアで広く利用されている飲食業専門店舗管理システム

TastyQube

TastyQubeは、日々の売上管理から発注・廃棄等の食材管理、従業員の勤怠管理まで、
飲食店経営に必要な業務を全てカバーする外食産業専門の店舗管理システムです。
レストラン、カフェ、ファストフードチェーン、居酒屋etcと、その業態に問わずご利用いただけます。
「計画・実行・評価・改善」のPDCAサイクルに基づき、成長持続型の店舗経営に力を発揮します。



海外版はこちらから
英語版インドネシア語版

機能・価格

仕様

機能一覧(予算・計画管理)

メニュー 機能 機能概要
売上目標 事業計画取込

店舗の月次計画(日別売上計画)作成をガイドする目標客数(年次計画)を店舗別月別に設定する。EXCELフォーマットにて作成したデータを画面よりアップロードする。取り込み用EXCELフォーマットを出力可能とする。

月次売上目標設定

本部にて設定された目標売上(年次計画)と月次売上参考値計算によって算出された3つの売上計画参考値より店舗にて予算作成月(次月)の計画客数(月次計画)を設定・登録する。

日次売上計画

システムにて算出された日別売上計画・客単価計画を画面より修正する。売上計画・客単価より日別客数を算出する。修正された日別売上計画は1時間帯別売上計画に再展開する。

日次売上計画修正

当初に計画された日別の売上、客単価の計画を修正する。修正された日別売上計画は時間帯別売上計画に再展開する。

時間帯別売上計画

システムにて算出された時間帯別客数データ(システム内部では1時間帯別データ)を画面より修正する。修正された時間帯別売上計画は1時間帯別売上計画データに展開する。

時間帯別売上計画修正

当初に計画された時間帯別の売上、客単価の計画を修正する。修正された時間帯別売上計画は時間帯別売上計画データに展開する。

日別売上計画表 作成した日別売上計画を印刷する。
月別経費設定 月次PL表を出力するため月間の経費を入力を行う。

機能一覧(売上・販売管理)

メニュー 機能 機能概要
業務報告 業務ステイタス確認
(閉店業務)
店舗業務の進捗状況を照会する。計画業務(月次客数計画・販売計画・日商計画等)材料管理(発注・検品・棚卸等)報告(業務報告・廃棄等)従業員情報(日次勤怠確定・ワークシート等)の業務遂行状況を確認する。店舗作業内容の詳細画面とリンクする。
店舗業務ステイタス確認 本部にて店舗業務の進捗状況を照会する。計画業務(月次客数計画・販売計画・日商計画等)材料管理(発注・検品・棚卸等)報告(業務報告・売掛・廃棄等)従業員情報(日次勤怠確定・ワークシート等)の業務遂行状況を一覧で確認する。店舗作業内容の詳細画面とリンクする。
売上日報 店舗の売上、計画、勤怠、商品データを表示・印刷する。
業務日報 業務報告を元に定性的な要因をコメントで記入し日報として報告を行う。本部ではコメントに対し返信を書き込む。
店別業務日報一覧 店舗で登録された日報を一覧形式で表示する。
また、コメントに対し返信を書き込む。
分析業務 FL推移表 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-月度 縦軸:日 横軸:簡易FL
売上推移表 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-月度 縦軸:日 横軸:売上
客数推移表 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-月度 縦軸:日 横軸:客数
分析業務 客単価推移表 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-月度 縦軸:日 横軸:客単価
原価ロス推移表 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-月度 縦軸:日 横軸:原価、ロス
小部門売上推移表 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-月度 縦軸:日 横軸:小部門
労働時間推移表 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-月度 縦軸:日 横軸:労働時間
人件費推移表 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-月度 縦軸:日 横軸:人件費
POS取引推移表 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-月度 縦軸:日 横軸:現金管理、POS取引
メニュー別日別売上 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-月度 縦軸:商品 横軸:日付
メニュー別日別売上表 上記画面データをPDF形式にて出力する。
客層別売上推移 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-月度 縦軸:日 横軸:客層
時間別実績 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-期間集計 縦軸:時間 横軸:売上、客数、労働時間
時間別売上推移表 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-年月日(期間) 縦軸:日付 横軸:時間、売上、労働時間、生産性
分析業務 商品売上分析 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗・集計-期間指定(日) 縦軸:商品 横軸:商品情報・商品売上情報
時間帯別商品売上分析 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-期間指定(日) 縦軸:商品 横軸:商品情報・時間帯別商品売上情報
時間別商品売上 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-期間指定(日) 縦軸:商品 横軸:時間
客層別商品別売上 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-期間指定(日) 縦軸:商品 横軸:客層
値割引明細 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-期間指定(日) 縦軸:明細 横軸:値引・割引
売上内訳明細 蓄積されたデータを分析データとして利用する。 ヘッダー:店舗-期間指定(日) 縦軸:明細 横軸:クレジット・売掛・その他
入出金明細 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-期間指定(日) 縦軸:明細 横軸:入金・出金
営業速報(FL) 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:全店-月度・年度 縦軸:店舗 横軸:FL FL推移表の営業速報バージョンでドリルダウンを可能とする。
営業速報(売上) 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:全店-期間 縦軸:店舗 横軸:売上 売上推移表の営業速報バージョンでドリルダウンを可能とする。
営業速報(客数) 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:全店-期間 縦軸:店舗 横軸:客数 客数推移表の営業速報バージョンでドリルダウンを可能とする。
分析業務 営業速報(客単価) 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:全店-期間 縦軸:店舗 横軸:客単価 客単価推移表の営業速報バージョンでドリルダウンを可能とする。
営業速報(原価ロス) 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:全店-期間 縦軸:店舗 横軸:原価ロス 原価ロス推移表の営業速報バージョンでドリルダウンを可能とする。
営業速報(小部門) 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:全店-期間 縦軸:店舗 横軸:小部門 レジ区分推移表の営業速報バージョンでドリルダウンを可能とする。
営業速報(労働時間) 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:全店-期間 縦軸:店舗 横軸:労働時間 労働時間推移表の営業速報バージョンでドリルダウンを可能とする。
営業速報(人件費) 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:全店-期間 縦軸:店舗 横軸:人件費 人件費推移表の営業速報バージョンでドリルダウンを可能とする。"
営業速報(POS取引) 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:全店-期間 縦軸:店舗 横軸:POS取引 レジ区分推移表の営業速報バージョンでドリルダウンを可能とする。
POS取引明細 蓄積されたデータを分析データとして利用する。
ヘッダー:店舗-日 横軸:従業員、取引、金額
CSV CSV帳票一括出力 店舗、帳票、日付を入力し、帳票の一括作成を指示する。

新機能一覧(食材・材料)

メニュー 機能 機能概要
発注 発注入力(一覧) 算出された材料の理論使用量と理論在庫数から発注数量を算出し画面に表示する。 一覧からリードタイム別・カテゴリ別に入力を可能とする。 店舗にて発注可能な材料のみ表示させる。
過去発注一覧CSV 上記画面データをCSV形式にて出力しEXCEL等にて利用可能とする。
仕入・検品 検品入力 店舗に納品された材料の検品を行う。 画面に表示された納品数を確認し、欠品数、不良品数、理由を入力し、登録する。
返品一覧 返品データを一覧で表示する。 返品確定を行うことによりEDI連携を行う。
品目別仕入一覧表 品目別に期間指定にて発注数、仕入数、不足、不良、返品数を出力したデータをPDF形式にて出力する。
廃棄 廃棄入力(一覧方式) 廃棄ロス、検食、試食、繰越などの登録を行う。商品を一覧表示し数量入力を行う。
振替 振替入力 他店への移動があった材料について登録する。
棚卸 棚卸報告 月次で材料・半製品・商品の棚卸を行う保管場所毎(ロケーション)に入力を可能とし材料で数量は合計される。
材料原価管理表 前回棚卸~今回棚卸までの食材利用状況を出力する。 項目:前回棚卸・仕入・廃棄・移動・小口購入・今回棚卸・理論使用量理論使用量はPOS販売数*商品(材料展開)にてもとめる。

機能一覧(EDI)

メニュー 機能 機能概要
本部業務 取引先別仕入金額一覧 月別取引先別仕入れ金額を一覧にして印刷する。
店舗別仕入金額一覧 月別店舗別仕入れ金額を一覧にして印刷する。
購買発注 本部から取引先に対し発注を行う。
発注書を出力し取引先へ送付する。
購買発注書 購買発注で登録した内容を発注書として出力する。
本部投入CSV取込 本部から店舗に対して、送り込み投入をCSV一括で取込を行う。
本部投入一覧表示  
WEB EDI 受注処理 店舗の発注データから取引先、発注日を条件に検索して、発注状況を表示する。 取引先毎に表示する。 受注先別のピッキングリストを出力する。
受注先別ピッキングリスト 受注先別のピッキングリストを出力する。
納品予定入力(店舗別) 1店舗に対して品目別に納品数量を入力する。
納品予定入力(品目別) 1つの品目に対して店舗別に納品数量を入力する。
出荷確定 取引先から店舗への出荷を確定する。
確定時に納品書を印刷する。
納品書 納品書を出力する。
支払通知書照会・承認 月末に取引先の支払金額を表示、承認を行う。
支払通知書の出力を行う。
支払通知書 支払通知書を出力する。

機能一覧(勤怠・ワークスケジュール管理)

メニュー 機能 機能概要
シフト 希望スケジュール入力 社員・アルバイトが勤務可能日(休暇希望日)および勤務可能時間を登録する。登録されたデータはワークシートに表示されワークシート作成時の基礎データとして利用する。
シフト作成 2Wの間隔で店舗従業員のシフトを作成する。この機能において大まかな出勤予定を作成し、ワークシートにて最終調整を行う。ワークシートにて調整されたデータはシフトに反映する。
ワークシート作成 客数計画より算出される必要労働時間と従業員出勤可能時間を対比しながら調整し最終ワークシートをライン形式で作成する。ポジション等を明示することが可能となり前もってポジショニング計画を明確にする。ワークシート段階の概算人件費を計算し表示する。勤怠実績が蓄積されたら実績ラインも表示される。
勤怠打刻 勤怠打刻 勤怠打刻実績を収集する。出勤・退勤・休憩入・出の区分で打刻を可能とする。入退店は1営業日2回(2勤)、休憩は1勤毎に3回まで可能とする。※本人特定のため静脈等のバイオメトリクス機器との連動を可能とする。 退勤時に交通費を修正できる。
日別勤務実績 営業終了後に1日の店舗勤務実績の妥当性をチェックする。エラー(入店のみデータ等)有無を確認し修正を行う。修正が終了後、承認を行う。(修正されたデータは履歴として残る)承認されたデータは営業実績データに労働時間データとして蓄積される。
勤務実績修正 打刻データを修正する。または、打刻がない勤務データを新規で作成する。登録時に労働時間、人件費を計算する。人件費計算では初出勤後30hは人件費が一定額マイナスされる。
個人別勤務実績 従業員毎に勤務実績の妥当性をチェックする。エラー(入店のみデータ等)有無を確認し修正を行う。修正が終了後、承認を行う。(修正されたデータは履歴として残る)承認されたデータは営業実績データに労働時間データとして蓄積される。
月次勤務チェック 月次終了後に月間の店舗勤務実績の妥当性をチェックする。勤務データの再チェックを行う。
月次勤務チェックCSV 月次勤務チェックをCSVにて出力する。
月次勤怠確定 月次終了後に勤務確定を行う。確定後は勤務データの修正は不可能となる。
タイムカード確認 従業員の出退勤情報をタイムカード形式で表示する。従業員コードにて検索可能とする。
勤怠エラーリスト 退勤忘れや休憩が労働時間に対し少ないなど勤怠に関するアラートがあれば出力を行う。
勤怠未承認店舗一覧 承認がされていない店舗を一覧形式にて表示する。

このページの先頭へ

動作環境

OS Windows XP、Windows Vista、Windows 7
ブラウザ MS Internet Explorer 6、7、8
CPU Pentium 4 または、Celeron 2.0GHz以上
メモリ 512MB以上を推奨
ハードディスク 20GB以上を推奨
ディスプレイ XGA(1024_768)以上
通信関連 フレッツADSL以上
その他ソフト Excel 2000以上(分析用)
プリンタ レーザープリンタを推奨

このページの先頭へ

価格・サポート

SaaS型定価 初期費: 30万円~
月額費:~2万5千円
購入型定価 初期費: 550万円~
ヘルプデスク(オプション) ・最大365日24時間  ・障害コール受付 ・操作問合せ
・リモートメンテナンス ・障害・保守状況報告
運用支援(オプション) ・集信/送信監視、発注監視  ・マスタ登録運用代行
・総合運用支援

このページの先頭へ

本サービスに関するお問い合わせ

流通サービス事業部

本サービスに関するお問い合わせ

流通サービス事業部

導入数130社・15,000店舗超!
日本・アジアで広く利用されている飲食業専門店舗管理システム
TastyQube

ページの上部へ