お問い合わせ

ホーム ニュースリリース クオリカ、製造業のアフターサービスを効率化する「PITT Qube」の新バージョンをリリース

2018年08月01日

クオリカ株式会社

クオリカ、製造業のアフターサービスを効率化する「PITT Qube」の新バージョンをリリース
~パーツカタログとマニュアルの相互連携機能などの追加で、作業負荷軽減と業務クオリティ向上を実現~

 TISインテックグループのクオリカ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 明、以下クオリカ)は、製造業のアフターサービス向けWEB配信パーツカタログシステム「PITT Qube」(ピット・キューブ)をバージョンアップし、本日より提供開始することを発表します。


 「PITT Qube」は、アフターサービスに必要なパーツカタログ、技術資料、修理マニュアルなどを配信するクラウド型システムで、アフターサービスビジネスを強化するソリューションです。
新バージョンでは、以下の機能が追加されました。


1.パーツカタログとマニュアルの相互連携
品番・品名等と製品を紐付けし、ワンクリックで相互リンクする機能を追加しました。これによりパーツカタログやマニュアルをそれぞれ検索する必要がなく、サービスマンの誤検索防止と作業効率化を実現します。



2.CADデータ(SVG形式)の取り込み
座標情報を持つCADデータ(SVG形式)のアップロードが可能になりました。これにより、パーツカタログシステムへのデータ移行がスムーズになります。


3.対応ブラウザ、対応端末を追加
従来より対応しているFirefox、Google Chrome、Internet Explorer 11、Safariに加えて、Microsoft Edge、Android版 Google Chromeにも対応しました。PCやiPadだけでなくAndroidタブレットでも利用可能となり、端末に縛られずに作業が可能になりました。そのため、現場での顧客対応力向上・作業効率化が期待できます。


4.その他追加機能
その他、以下の機能を追加しました。
①目次フィルター、部品リストフィルター
②グローバル強化(翻訳辞書の追加、外貨表示対応)※
③アクセスログ種別の拡張

※翻訳辞書:日本語、英語、中国語(簡・繁)、韓国語、ドイツ語、スペイン語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語
外貨表示対応:日本円、US$、人民元


■今後の予定と展開、売上/販売目標
「PITT Qube」新バージョン提供などの取り組みにより、クオリカは今後3 年間で、製造業のIoT、アフターサービスに関する領域で売上高30 億円を目指します。


■次世代型WEB配信パーツカタログ「PITT Qube」
製造業のアフターサービス向けWEB配信パーツカタログシステムです。アフターサービスに必要なパーツカタログ、技術資料、修理マニュアルなどをWEBで配信することができ、アフターサービスビジネスの強化を実現します。メンテナンスの効率化を目指す様々な企業で利用されています。詳しい製品紹介は、以下URLをご参照ください。
http://www.qualica.co.jp/service/manufact/ams/pittqube/index.html


■クオリカの概要(http://www.qualica.co.jp
所在地:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー23F
事業概要:1982年コマツの全額出資による情報システム会社として創業し、現在はTISインテックグループの一員として、中国/ASEANをはじめ製造業および流通サービス業(飲食業・小売業)様向けにIoT、クラウドサービス、業務用システム開発、パッケージソフト開発、システム運用、情報端末製造・販売等の幅広い事業を展開しています。


TISインテックグループについて
 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

このページの先頭へ

お問い合わせ先

報道関係からのお問い合わせ

担当 : クオリカ株式会社 コーポレート本部 経営企画部
TEL : 03-5937-0715
qlc_pr@qualica.co.jp

サービス・ソリューションに関するお問い合わせ

担当:クオリカ株式会社 営業統括本部 サービス営業部 和田
TEL : 03-5937-0741
info_service@qualica.co.jp

このページの先頭へ

ページの上部へ