お問い合わせ

ホーム ニュースリリース クオリカ、法令順守に則した勤怠管理を実現する「TimeManagementQUBE」の提供を開始

2017年09月29日

クオリカ株式会社

クオリカ、法令順守に則した勤怠管理を実現する「TimeManagementQUBE」の提供を開始
~働き方改革を支援~

 TISインテックグループのクオリカ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 明、以下 クオリカ)は、これまで流通業向けシステム構築で蓄えたノウハウをベースに、様々な業種で利用可能なシフト作成・勤怠管理強化を実現できる「TimeManagementQUBE」の提供を9月29日から開始することを発表します。

 「TimeManagementQUBE」はスマートフォン等のデバイスを活用し、パート・アルバイトなど従業員の希望シフトを容易に収集することが可能で、マネージャーのシフト作成を効率よく実現可能にするシフト・勤怠管理システムです。
 最適なシフト作成はもちろん、昨今の人材不足を補う為に、複数オフィスや店舗等のヘルプ欠員募集機能を充実させ、最適な要員配置を可能とします。

<「TimeManagementQUBE」について>

 サービスはクラウド型での提供により、月額利用料での短期間導入が可能で、システムの管理など運用面の負担も軽減されます。
 さらに現在導入されている人事・給与システムとの連携で固有な対応が必要なケースも個別カスタマイズで柔軟に対応します。

■「TimeManagementQUBE」の特長
 ◆シフト作成から勤怠実績での法令順守チェックが可能
 ◆スマートフォンやタブレットで稼働する直感的な操作が可能
 ◆カスタマイズも可能なクラウド型提供 

 「TimeManagementQUBE」の導入により、パート・アルバイトの利便性の向上、マネージャーのシフト作成業務並びに、本部スタッフの勤務チェック労力の負荷軽減につながります。

■「TimeManagementQUBE」の詳細
 「TimeManagementQUBE」の詳細については以下のURLをご参照ください。
 http://www.qualica.co.jp/service/distribut/attendance/timemanagementqube/index.html

■クオリカの概要(http://www.qualica.co.jp
所在地:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー23F
事業概要:1982年コマツの全額出資による情報システム会社として創業し、現在はTISインテックグループの一員として、中国/ASEANをはじめ製造業および流通サービス業(飲食業・小売業)様向けにIoT、クラウドサービス、業務用システム開発、パッケージソフト開発、システム運用、情報端末製造・販売等の幅広い事業を展開しています。

■TISインテックグループについて
 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

このページの先頭へ

お問い合わせ先

報道関係からのお問い合わせ

担当 : クオリカ株式会社 コーポレート本部 経営企画部
TEL : 03-5937-0710

サービス・ソリューションに関するお問い合わせ

担当:クオリカ株式会社 流通サービス事業部 営業部
TEL : 03-5937-0760

このページの先頭へ

ページの上部へ