お問い合わせ

ホーム ニュースリリース クオリカ と Ryoyo Electro (Thailand) Co., Ltd.
生産管理システム『ATOMS QUBE』の拡販をタイで開始

2017年03月08日

各 位
クオリカ株式会社
菱洋エレクトロ株式会社

クオリカ と Ryoyo Electro (Thailand) Co., Ltd.
生産管理システム『ATOMS QUBE』の拡販をタイで開始

 TISインテックグループのクオリカ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 明、以下「クオリカ」)と、菱洋エレクトロ株式会社のタイ現地法人であるRyoyo Electro (Thailand) Co., Ltd.(本社:タイ・バンコク、現地代表者:槇原 慎一、以下「菱洋タイ」)は、このたびクオリカの生産管理システム『ATOMS QUBE』の販売パートナーとして、タイでの協業を開始しました。

 クオリカは、30年以上、製造現場のITを支えてきた技術を集約し、2010年に生産管理システム『ATOMS QUBE』をリリースしました。
 『ATOMS QUBE』は製造業に必要な標準機能を搭載したクラウド型生産管理システムで、クラウド型のため、サーバの設置が不要で、生産拠点にシステム管理者を置かなくても利用できる点が特長です。既に海外でも50社以上の導入実績があります。

 菱洋タイは2005年の設立以降、半導体・電子部品の販売や設計製造受託ビジネス等を展開しており、菱洋エレクトログループが日本およびアジア市場で培ってきたICTビジネスの経験・ノウハウを生かして2014年からICTビジネスを立ち上げ、各種ICTソリューションの販売や導入支援、運用サポートを手がけてきました。

 このたびの協業により、両社のビジネス基盤・保有ソリューションの強みを融合し、クオリカが菱洋タイのICTノウハウ、技術力を活用して『ATOMS QUBE』のタイでの拡販を狙う事が可能となります。また、菱洋タイは『ATOMS QUBE』を新たな商材に加えてビジネス領域を拡大するとともに、これまでに培ってきた販売ネットワークや技術ノウハウを生かすことで、ソリューション販売に留まらず、システム導入、ユーザ教育、ヘルプデスクまで幅広くお客様をサポートしていきます。

 両社はこのたびの協業を機に、2020年までにタイでの『ATOMS QUBE』の導入100社を目指すとともに、タイを起点に東南アジア地域へ『ATOMS QUBE』の販売を拡張していきます。

■クオリカの概要(http://www.qualica.co.jp
所在地:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー23F
事業概要:1982年コマツの全額出資による情報システム会社として創業し、現在はTISインテックグループの一員として、中国/ASEANをはじめ製造業および流通サービス業(飲食業・小売業)様向けにIoT、クラウドサービス、業務用システム開発、パッケージソフト開発、システム運用、情報端末製造・販売等の幅広い事業を展開しています。

■Ryoyo Electro (Thailand) Co., Ltd.の概要
所在地:1 Empire Tower, 19/F., 1909-1910 Room, South Sathorn Road, Yannawa, Sathorn,
    Bangkok 10120, Thailand
事業概要:
 •各種ICTソリューションの販売、導入支援、運用サポート
 •半導体、電子部品及び製品の輸出入、タイ国内販売
 •組み込み型プログラムの開発
 •電子回路開発、設計
 •EMS・ODM製造受託

このページの先頭へ

お問い合わせ先

報道関係からのお問い合わせ

担当 : クオリカ株式会社 コーポレート本部 経営企画部
TEL : 03-5937-0710

担当 : 菱洋エレクトロ株式会社 経営戦略室 経営企画部
TEL : 03-3546-5088

サービス・ソリューションに関するお問い合わせ

担当:クオリカ株式会社 ITサービス事業本部 製造サービス事業部 営業部
TEL : 03-5937-0741

このページの先頭へ

ページの上部へ