ホーム導入事例コマツ教習所株式会社

基幹システムの再構築に伴い、合理的なサーバホスティングを利用

教習所 コマツ教習所株式会社様

掲載日:2005年06月17日

ホスティングサービス利用の背景

データ管理やハード保守をアウトソーシングして、社内の負荷を軽減

コマツ教習所様の基幹システムのリプレースに伴い、インフラを再構築することになりました。旧システムは各拠点(教習センタ)単位で完結するスタンドアローン形式でしたが、新システムはすべての情報をサーバーで一元管理し、そこに全国15の拠点がアクセスしてデータの更新をするという、クライアントサーバー型システムに再構築しました。
その際にシステムの中心でありデータ集積地であるサーバーをどこに置くかが重要な検討課題でもありました。当然、コマツ教習所様本社に置くという案もありましたが、システムを運用している中での課題やシステム以外のいろいろな課題を自社で解決していくよりも、より安全で効率的な、IT専門のクオリカデータセンターを活用したホスティングという形でのアウトソーシングをしませんか、というご提案をさせていただきました。

このページの先頭へ

導入前の課題

稼働の多い土日のトラブルを回避するために

従来は、スタンドアローン形式であったためシステムが稼動しているパソコンのハードディスクが壊れてしまったなどのトラブルがあった場合、各拠点のご担当者が都度復旧に努め、困難な場合にはクオリカがサポートするという体制でした。このため、土日にトラブルがあって即時対応ができない場合、復旧が週明けになってしまうというケースもありました。教習所という業種から土日に受講者が多く、データ処理も集中します。この基幹PCのトラブルで免許証の発行が当日できない、というのが一番お困りになっていたことです。
そこで、システムの障害頻度を抑制し、障害が発生したときには、迅速に復旧させることができるシステム環境構築が重要なポイントだと考えました。また、データが増加しても容易にディスクを増設させる環境にない状況でもありましたので、この機会にその見直しも行ないました。

このページの先頭へ

クオリカ担当者が語る構築のポイント

ムダのないパッケージサービスで、お客様に最適なシステムを構築

アウトソーシング事業部 サービスビジネス部 菊井 利治 アウトソーシング事業部
サービスビジネス部
菊井 利治

(1)データをサーバーで一元管理するにあたって、トラブルの早期発見および早期復旧のシステム構成をいかに構築するかという信頼性維持と、(2)スタンドアローン形式からクライアントサーバ型にシステム構成を変更したことによるシステムのレスポンス維持がポイントでした。
 1つめの課題解決には、データ運用からハード保守までセットでお任せいただける「QRS(クオリカリソースサービス)」というパッケージをご利用いただき、クオリカデータセンターでの24時間365日の常時監視体制によるトラブル発生の早期検知と、予備機(コールドスタンバイ)活用による早期復旧を可能とするなどシステム信頼性確保を実現いたしました。また、データ量が増加した場合にはディスク容量を容易に拡張できる共有ストレージをご利用いただいております。
QRSは、2タイプのサーバースペックからお客様に適したものを選んで、あとはオプションを追加していくシンプルでムダのないアウトソーシングのあり方です。料金体系もわかりやすく、予算が組みやすいと好評です。
2つめの課題解決には、コマツ教習所様の場合、拠点数やデータ量が多いので、2台のメタフレームサーバーで分散処理をしてデータベースサーバーにアクセスする構成を採用しました。作業者にとってはPC上で処理しているのと感覚的に変わりませんが、実際にはサーバ上でデータ処理を行なっていて、拠点にあるパソコンでは画面が見えているだけ、という仕組みです。これらアプリケーションサーバーとメタフレームサーバーの組合せにより遠隔地拠点からのレスポンス維持と総合的なホスティングサービスによるシステム信頼性の確立を実現いたしました。

このページの先頭へ

サービス活用と成果

ハードウェア障害の心配がなく、業務をスムーズに遂行できる

ブレードサーバー

ホスティングサービスをご利用いただいていることで、24時間365日体制でいつでもお電話によるサポートをしています。そもそも、サーバーからお客様の拠点のルータまで常時監視していますので、ハードウェアに異常があればお客様より先にセンターが察知し、トラブルを回避します。お問い合わせの件数はぐんと減りました。
6月にはNotesサーバーもクオリカデータセンターにお預けいただくことになっています。Eメールや全社的なお知らせ、コマツグループのデータへのアクセスなどに利用しているサーバーですので、やはり24時間365日の管理・保守体制が整っているほうがお客様もご安心だと思います。

システム概要

  • ブレードサーバー3台(メタフレームサーバー2台、データベースサーバー1台)で基幹システムを構成
  • 光の専用線のネットワークを構築

システム構成図

このページの先頭へ

お客様のプロフィール

KOMATSU
会社名 コマツ教習所株式会社
http://www.komatsu-kyoshujo.co.jp/index.html
所在地 本社 神奈川県横浜市
設立 1983年7月
資本金 1,000万円
事業内容 労働安全教習(都道府県労働局長登録教習機関)

このページの先頭へ

お問い合わせ先

プラットフォームサービス事業部 プラットフォームサービス推進室
TEL:03-5937-0770
FAX:03-5937-0800
お問い合わせ

お問い合わせ

プラットフォームサービス事業部 プラットフォームサービス推進室
TEL:03-5937-0770
FAX:03-5937-0800
お問い合わせ

セミナー&イベント

現在予定しているセミナー・イベントはありません。

ページの上部へ